クラブツーリズム
麗しのハワイ4島
2009年3月31日から4月6日まで

3月31日



京成日暮里駅で先ずドルに両替

成田国際空港第2ターミナル集合
成田空港発 18:45(JOO76)

JALウェイズにてホノルルへ
現地時間06:45着(時差19時間


1日目(カウアイ島)

国内線にてカウアイ(四季を通じて食物があるの意味)島へ
カウアイには椰子より高い建物はないそうです



この地特産の軽い木で作ったブレスレット
貝のネックレスはお買い得

恵美子さん提供↓

カウアイ島のやし林 ボート乗り場(乗る前) しだの洞窟乗り場から


双子の滝(オワエカ)


ワイルア川(ハワイで一番大きい川)遊覧


遊覧船の中でウクレレの演奏・フラを楽しむ


船内より

シダの洞窟(結婚式の場所
かってはハワイの王族の儀式や結婚式が行われていたという聖地。
鬱蒼としたシダに覆われた洞窟の中は、神秘的な雰囲気に包まれているそうだが
落石の危険性があるため手前の展望台からの眺めに止まりました。

エルヴィス・ブレスリーのロケ地として有名な所でしたが 1992年のハリケーン後
訪れる人が激減して荒れ放題。





2日目(マウイ島)

高見山[現・東関親方]の出身地
バニヤンツリーがあるラハイナの街の散策


樹齢136年・・・インドの菩提樹

さとうきび列車
ラハイナ駅からプウコイリ駅まで約9kmを30分かけて走ります。
この列車の沿線には「さとうきび畑」はありません。

恵美子さん提供↓


昔はさとうきびを運んでいたそうです


車窓からの眺め(進む方向)恵美子さん提供

車窓からの眺め(ふりかえって)恵美子さん提供


おひげの車掌さんと

イアオニードル(針山)


イアオ渓谷


3日目(ハワイ島)

HILOは雨の都の別名を持つ

最高級コナコーヒーはKONAが産地

黒砂海岸
溶岩性で海岸には海亀が見られます
丁度雨に降られ滑るのが怖くて写真は撮れませんでした

虹の滝

恵美子さん提供↓



キラウェア火山
世界遺産に登録されている地球上で最も活発な火山

活火山のキラウェア火山はハワイ島のハイライトです。
言い伝えによる火の神(ペレ)フラの神様(ラカ)がいらっしゃるそうで

フラの世界大会はこの地で行われます。
大会の前は無事をお祈りします。

残念ながら溶岩の流れは見学できませんでした。
別のコースだったら行けたのでしょうか?



恵美子さん提供


らんに囲まれて


マカダミアンナッツ工場


4日目(オアフ島)

ホノルル観光

真珠湾ビジターセンター
パールハーバーとして知られるハワイ州オアフ島真珠湾です。
厳重な身辺チェックを受け、バッグ、ウェストバッグ、女性用ポーチ、カメラやビデオのケース
液状・ジェル状の物品(ペットボトルの飲み物を含む)は持込禁止です。

1941年12月7日、日本軍による真珠湾攻撃は
中国と東南アジア地域征服をめぐって悪化していた日米関係を最悪のものにしました。
日本軍の奇襲攻撃で撃沈されたのは、戦艦アリゾナ、オクラホマ、カリフォルニア、ウエスト・バージニア等で
特に戦艦アリゾナ号は1発の1,760ポンドの爆弾が、甲板に命中し
前方弾薬庫に点火、被弾後9分足らずで1,177名の乗組員を巻添えに海底に沈没し完全喪失となりました。

ビジターセンターには、真珠湾奇襲攻撃時の写真や沈没しているアリゾナの様子の模型や船の模型などが
展示されており、第二次世界大戦の勃発した日本軍攻撃の模様や予備知識を得ます。
真珠湾の遺跡は広島・長崎の原爆と共に悲惨な戦争を二度と繰り返さないため
後世に伝える大きな意味があるように思いました。







ビジターセンターの見学を終え、館外の海側へ歩いて行くと
芝生の上から白い建物のアリゾナ記念館が海上に見えます。

パールハーバー

恵美子さん提供↓

モアナルアガーデン
”この木何の木” 気になる木(カジュマルの木)


日立グループのCMでブロッコリのCM?


この木なんの木の真下から(恵美子さん提供)

イオラニ宮殿
偉大な英雄のカメハメハ大王によって築かれた王朝は、王国の植民地化を狙う西欧の列強に狙われながら
約100年の間、代々の王様による懸命な努力で存続しましたが、
結局、アメリカに併合され、王朝は消えてしまいました。


ハワイ王朝ゆかりのイオラニ宮殿とカメハメハ大王像

パラダイスコーブ


ツアーのお仲間たちと



5日目(オアフ島)
ホノルル2日目やっとハワイらしい天候になりました


朝の散歩(ヨットハーバー)


アラモアナビーチ(恵美子さん提供)↑ホテルから


ホテルからの眺め(24Fの窓ごしから)恵美子さん提供↑

HAWAI PRINCE WAIKIKI
左棟(アラモアナ棟)
右棟(ダイアモンドヘッド棟)
泊まったのは右の棟です
ホテルの前はヨットハーバーです
右2棟(HAWAI PRINCE WAIKIKI)
右の棟に2泊

船からの眺め(恵美子さん提供)

スターオブホノルル号に乗船
ホエール・ウオッチング

遠くにダイヤモンドヘッドを望む
ザトウクジラの潮ふき ザトウクジラの背ビレ?尾ビレ?


船内ではレイを作りました



ハナウマ湾・ハロナ潮吹き穴 半日観光

ハナウマ湾は水がきれい
恵美子さん提供↓


水の青さが光っている


ハナウマ湾






裏ダイアモンドヘッドが見える(恵美子さん提供)


住宅街(恵美子さん提供)↑

夕食は日本料理・初花で

パイナップル型クッキーの
ホノルル・クッキー・カンパニーも
この一角にありました


6・7日目

ホノルル発:現地時間 08:35 J0075便
   成田着:日本時間 4月6日  12:00

旅行後記
待ちに待った5泊7日のハワイ旅行はあっと言う間に過ぎてしまいました。
常夏のハワイを期待していましたが、寒がりの私にとって厚手のセーターは欠かせませんでした。
さっとでしたが、4島を巡ることができたのは良かったです。
食事を別にして、今回の旅行で重いスーツケースを持たずにすんだこと
ホテルが良かったことは幸いでした。
総勢14名と言うのは纏まりが良く、気持ちの良い日程をこなすことができました。
お声をかけて下さった絢子さま、有難うございました。
写真を提供して下さいました恵美子様、感謝です。
添乗員としてはちょっと物足りない気もしましたが真摯な態度に乾杯!
野崎裕介さん、今後の成長を期待します。
カウアイ島の空港で偶然友人に会い、感激も一入。

戻る

Home