ニューヨーク・ボストン・ニューイングランド

2007年10月12日(金)〜10月17日(水)

クラブツーリズム

成田JL008直行便にて

ニューヨーク (ジョンF・ケネディ空港)

ニューヨーク市内観光

バッテリーパークより グランドゼロ グランドゼロ ウォール街 ウォール街
自由の女神像 ワールドフィナンシャル
センター
貿易センター跡地 G・ワシントン像 教会を望む


絹代さん提供


ピア17にてランチ(サウスストリートシーポート

証券取引所 B:ブルックリンブリッジ
M:
マンハッタンブリッジ
W:
ウィリアムブリッジ
サウスストリート
シーポート
サウスストリート
シーポート


松井秀喜のマンション 国連ビル 地球を表す 銃身をリボンのように結んで
発射できなくした拳銃のオブジェ
ニューヨークヤンキース イタリアより寄贈 ルクセンブルグより寄贈

オノヨーコのマンション前
ジョンレノン凶弾に倒れる
1980.12.8


セントラルパーク散策

STRAWBERRY FIELDS
イマージンの碑
DANIEL WEBSTER The lake ペセスタ噴水 The lake



五番街散策(自由行動)

聖パトリック大聖堂


The Metropolitan Museum of ART


イタリア・フランス・オランダ・スペインなどの絵画を展示中で思わぬ収穫

エル・グレコ唯一の風景画 、フェルメールの傑作多数
ポール・ゴーギャン、ディエゴ・ペラスケス
プロンツィーノ、ピカソ、その他多数
の作品

モネ、ゴッホはclose. 来月展示されると言うことで後ろ髪を引かれる思いでした。

日本の陶磁器も数多く展示されてましたが、不思議な感じがしました。

全部英語表記のため、予備知識の不足は致命的
鑑賞時間が足りなかったのが何より残念でした。

美術館前からタクシーを拾い地図を見せましたが
”知らない”と言われ、この時ばかりは英会話が役にたちました。

49stの「いろは」は間口が狭く分かりにくかったようです。
アメリカ人もたくさん入っていましたから知る人ぞ知る、って言うところでしょうか。
定番の天ぷらとお刺身、焼き魚、野菜の煮物?味噌汁でした。

夜はマジェスティック劇場で「オペラ座の怪人」を鑑賞
昼の疲れで勿体ない話ですが、心地よい眠り

ホテルに着いたのが11時過ぎ、
しかし充実した一日でした。


ボストン市内観光

クインシーマーケットでランチ(クラムチャウダ)を頂き、次の目的地・ビーコンヒルに向う

現地ガイドさんから アメリカ独立の歴史を巡るフリーダムトレイルの説明を受けた

フリーダムトレイル
マサチューセッツ州ボストン中心部の道路に描かれている赤い線で
ボストンコモンからチャールズタウンのバンカーヒル記念塔までの全長4km
これを辿ることによって、市内の主要な観光地16ヶ所を巡ることができる。

今回は、車窓からマサチューセッツ州庁舎・パークストリート教会・グラナリー墓地を見学、
ボストンコモン(全米で最も古い公園)・パブリックガーデン(アメリカ最古級の植物園)を
抜けて、ビーコンヒルに至った。

機会があったらフリーダムトレイルを辿って歩いてみたい。


クインシーマーケット
ガス灯


ビーコンヒル
アメリカの歴史ランドマークに指定されている地域。
赤レンガの町並み、石畳の路、ガス灯のほのかな灯り(一日中点いている)
風情を楽しんでゆっくり買い物をしてみたい所です。


フェンウェイ球場へ移動するバスの中から一瞬水陸両用の観光バス
窓ガラスを通して

フェンウェイ球場

メジャーリーグ球団ボストン・レッドソックス
2007年、日本の松坂大輔選手が人気絶頂のようです。

日本語で
ボストンへようこそ


ハーバード大学

ハーバード大学正門
ジョンストーンゲート

入学・卒業式の時だけ開かれる。

この門から出ると二度と大学に
戻れない(退学)と言う
ジンクスがあるそうです?

平素は脇の門が使われています。

ハーバード・ヤード内の
ユニバシティ・ホール前にある
ジョン・ハーバードの銅像

当時、この学校の学生だった
ジョン・ハーバードは
タイタニック号沈没で命を失いました。

ハーバード・ヤード内には
息子を失ったワイドナー夫妻によって
設立された記念図書館があります。
この像は「3つの嘘の像」と呼ばれる
銘版には「John Harvard Founder 1638」と書かれているが、
ジョン・ハーバードは
ハーバード大学創設者ではなく、寄贈者である。
ハーバードカレッジの創設は、1638年ではなく1636年。
モデルが1884年作成当時の学生。
像の脚先に触れると幸運が訪れると言う。
写真の向って右の脚先が白っぽく見えるのはそのため。

ハーバードヤード



ハーバードヤード内には
9つの大きい門と
その他にいくつかの小さい門があり
その殆どが卒業生からの寄付によるものです。
ジョンストーンゲートは最も古い門で1889年に
造られました。

ハーバード大学生協


宿泊先(Sheraton)


紅葉のバークシャー地方

セイジ・オザワホール

タングルウッドの森


ノーマン・ロックウェル美術館

ストックブリッジ


絹代さん提供

紅葉のストックブリッジの町を散策して帰路(Sheratonホテル)に着く

翌、早朝バスにてボストン「ローガン国際空港」へ
ボストンUA881便にてシカゴ
シカゴからJL009便にて成田

東アメリカのほんの一部の短い旅でしたが、ベテラン添乗員の無駄のない行程にほぼ満足しました。

クラブ添乗員:小畑 一幸
ニューヨークガイド:Mr.田路(とうじ)
ボストンガイド:Ms.川端


ニューヨーク五番街をほぼ全域歩き、お仲間の健脚ぶりを認識しました。

希望的な観測
再度機会があったらバージニア地方を含め、訪問したいです。


ぶらり旅行に戻る

Home