びっくりアモイ・コロンス島
4日間
2012年5月30日〜2012年6月2日
旅物語

華安土楼

5月30日 成田 発 10:00 NH935 アモイへ
       アモイ着 13:15 


市内観光



アモイ料理



5月31日
フェリーにてコロンス島へ
旧領事館が多く見られる



旧日本領事館

鳳凰木




コロンス島はピアノの島と言われている

この日は比較的人が少なく楽しく散策できた



ガジュマルの木

洋風建築が多く見られる



学校

人民体育場 学校 中国現代産婦人科
医学の創立者
林巧稚
路地裏の風景 取り上げた子
1体が1万人

アモイマラソンコース


南普陀寺




アモイ大学

ナイトショウ

6月1日
華安土楼日帰り観光








海鮮火鍋の夕食


6月2日
市内観光

シラサギが飛来している

アモイ発 14:10 NH936
成 田着  19:15

後記
今回の目的はその昔、強国18カ国が中国の清王朝から共同租借地としていた歴史のある
(各国の領事館が置かれていた)コロンス島を訪ねることにあった。
噂に違わず素晴らしい洋館がホテル・博物館・学校などなどになって今も姿を留めている。

あと1つはアメリカの衛星で発見された土楼にあった。
華安土楼のみであったが、見所があった。

昨年、大地震があったため、海外旅行は控えていたが、その反動?で
今年はドバイ・アブダビに次いで2回目になった。

福建省はお茶で有名なので、買うことも目的の1つだった。

プーアールティ(胃腸の強化、消化促進、胃の保養、癌の予防、心臓疾患の予防)
田七花(コレステロール、高血圧、高脂血症など)
鉄観音(皮膚の新陳代謝を促進し老化防止、シミ、シワの予防)

遅ればせながら自分用として上記3種類を購入してみた。

現地ガイドは
日本語に通じ、親切だったし商売上手?そんなこともあってオプショナルツアーは全部参加した。


感想
ホテルも良かったし食事も私としては満足した。
北京・西安に次ぐ2回目だったが中国は飛行時間も短く、観光するには楽だ。

年々体力も衰えるので、元気な中に挑戦したい。

戻る

HOME