オーストリア

2015.09.19~09.24

2015.09.19 

成田国際空港 OS052 11:20発

2015.09.19

時差:7時間(10月最終土曜までサマータイム)

ウイーン・シュヴェヒャート国際空港 16:20着

Hotel Bristol着 17:10



ウイーン国立オペラ劇場の真向かいで、ショッピング街のケルントナー通りと地下鉄カールスプラッツ駅のすぐ近く

非常に便利で治安も良く安心できる場所

今回はこちらのホテルに朝食付きで4泊します

夕刻、翌日のHISオプショナルツアーの集合場所・アルベルテイーナ美術館エスカレータ前を確認がてら散策する


2015.09.20 (晴)

シェーンプルン宮殿グランドツアーと市内車窓観光

08:40
 アルベルテイーナ美術館エスカレータ前 出発

(ミニバス)総勢10人 日本人ガイド:岡本さん(素晴らしいガイドさんでした)

シェーンプルン宮殿(世界遺産)

ハプスブルグ家の 夏の離宮

1743年以降、マリア・テレジナによって宮殿の改装が行われ、1441の部屋のうち45の部屋が公開されています

宮殿内の写真撮影は禁止

鏡の間では、当時6歳だったモーツアルトが御前演奏をしたと言われています

1854年に生まれたフランツ・ヨーゼフ皇帝が亡くなった2年後の1918年以降、宮殿はオーストリア共和国の所有となりました




観光ポイント・車窓

オペラ座、自然史博物館、美術史美術館、国会議事堂、ブルク劇場、ウイーン大学、ヴォティーフ教会

地下鉄に乗ってカールスプラッツ駅で下車

昼食は
ウイーン名物 :シュニツエル(薄い豚肉?に衣を付けて揚げたもの)



午後のツアー出発時間まで

美術史博物館見学



ウイーンの森半日観光

地底湖ゼーグロッテ見学

ヨーロッパ最大の地底湖:1848年から始まった石膏の採掘によって発見されたと言われている

中の温度は9度で寒いと言うのでEUR0.5で毛布を借りる

足元には2本のレール(トロッコが走っていた名残)

入口からまっすぐ450mのトンネルを1列になって湖に向かって進む

まさかのボートで観光



使役に使われた馬の模型(洞窟内)


南の森

ヘルドリッヒスミューレ・ハイリゲンクロイツ修道院(庭園と教会)・・マイアリンク礼拝堂




ウイーンの森ツアーはTea timeで、ほっと一息

午後のツアーでご一緒だったご夫婦が日本人4人の中のザルツブルグ観光でご一緒になりました

解散後、ウイーンの市内を散策

モーツアルトの結婚式と葬儀が行われたシュテファン寺院

脇道に入って道に迷いました


インペリアルホテルのレストランで夕食

偶然、午前と午後のツアーに参加された若いお二人が入って来られた


一緒にテーブルを囲む

2015.09.21 (晴)

夜は本場のオペラ観劇


朝食(バイキング)ブリストルホテル

ホテル前から路面電車に乗る(切符は地下鉄構内で往復を購入)

夕刻までのフリータイムを利用して


旧王宮の中のSisi)を見学


フランツ・ヨーゼフ皇帝に見初められ人生が一変した皇妃エリザベート

波乱に満ちた彼女の人生を「死」「少女時代」「宮廷生活」「逃避」「暗殺」とフロアごとにテーマが設けてある

「ダイヤモンドの星」の髪飾りを付けた肖像画、愛用の扇子、日傘や手袋、宝石、暗殺に使われたやすりや

エリザベートの部屋など

ブランド洋食器 アウガルテン

AUGARTEN WIEN


ウイーンに行ったらアウガルテン 気品があるが高価 手が出ない


カフェタイム ウイーンと言ったら ザッハートルテ


三大歌劇場の一つ 国立オペラ座


オペラ椿姫

開演は午後7時

劇場内は和服姿の日本人を多く見かけました 



日本語のアナウンスが聞こえたのには!

前もって日本語版のDVDを見ておいたので楽しく観劇できました

2015.09.22 (晴)

ザルツブルグ日帰りバス観光

モーツアルトゆかりの地

ザルツブルグはウイーンから5時間かかるので、9月22日は朝食を摂らずに出かけた

お弁当を作ってくれる約束だった(期待してたが)手違いで受け取れなかった(残念!)

ウイーンから湖水地方を経由してザルツブルグに向かう(日本語ガイドはザルツブルグから)

ウイーンから目的地までの往復は日本語以外のツアーと同乗(日本人は4人のみ)

ヴォルフガング湖

街の中心を流れるザルツアツハ川を境に新市街と旧市街に分かれてます

新市街


   サウンドミュージック
ロケ地
     



旧市街(世界遺産)


モーツアルトの生家






ホーエンザルツブルグ城から眺めるザルツブルグ


旧市街のモーツアルト広場


橋を渡ると新市街






モーツアルトと握手


ザウツブルグは塩の街としても有名

2015.09.23 (晴)

Bristolホテル:泊まった感想

夕食・朝食共に満足
英語が通じスタッフが良く教育されていて感じが良かった

朝食のバイキング

お部屋も快適でした




VIE OS051便 2015.09.23 12:35発

キャンセルが出たのでビジネスクラスに格安でチェンジ


2015.09.24 (晴)

成田空港 7:30着

旅を終えて

日本からのツアーではなくHISで航空券とホテルをお願いしました

自由に動けるのと夜の移動、早朝の出発がない点、個人旅行は素晴らしい!

祝日を利用しての中3日は音楽の都ウイーンとザルツブルグにしぼっても

美しい建造物、美術品、音楽、豊かな自然に触れるには時間が足りません

高齢になっても海外旅行を楽しむ人が増えています

足腰鍛えて、未知の国に又行きたいと思います

ぶらり旅行に戻る


HOME