四川省ぐるり周遊7日間

2012. 8.17(金)~ 8.23(木)

クラブツーリズム

参加者 18名

成田空港発       14:55 CA930

   上海着        17:10 国内線に乗継

   上海発       20:10 CA4502 国内線にて成都へ

   成都着       23:10 ホテル


1日目

8/17 晴

ホテル到着は翌日の午前2時45分

2日目

8/18 晴 

成都→九寨溝

パンダ繁殖センター

昼食は陳麻婆豆腐店続いて武候祠

錦里、翡翠店でのショッピング

国内線で九寨溝へ


パンダ繁殖センター

   


武候祠(諸葛孔明を祀る祠)
三国時代:蜀・漢の宰相

 



3日目

8/19 雨のち曇

世界遺産・九寨溝(海抜3500m)

鏡海・長海・五彩池・箭竹海・熊猫海・五花海を約1時間余り散策

一番小さいけれど色がきれい!

 


     


珍珠灘~珍珠灘瀑布

一番近くで見られた滝
珍珠灘瀑布

 



諾日朗瀑布
にょろうばくふ

 


老虎海~樹正瀑布~樹正群海~火花海までウオーキング

 
   

1時間余りのミニハイクは恵みの雨のお蔭でゴージャースな池・滝を見ることができた。

4日目

8/20 晴

黄龍→成都

ホテルを出発:先ず ”天珠”へ

宇宙からの贈り物と言う不思議な鉱石に出会う。

願いが叶うとか?

この日誕生日を迎えたHilokoはクラブツーリズムと宝石店のご厚意でブレスレットを誕生祝に頂く。
ラッキー!

バスは、いよいよ黄龍に向け、酸素ボンベを各々の手に、走り出す。

途中、海抜4200mの雪宝頂峠で写真タイム

   


黄龍に向けて往路はロープウエイ

乗り場

 

ロープウエイの乗車券の片側は絵葉書です。
約10分乗車

 

乗車券をコピー

世界遺産・黄龍

 



     

復路は五彩池・争艶彩池・明鏡倒影池・迎賓彩池など徒歩3時間半
孫の一人は片時も離れずHilokoのゆっくりペースに合わせて歩いてくれた。

バスにて九寨黄龍空港へ

国内線にて成都へ(約1時間

5日目

8/21 晴

成都→楽山→峨眉山

成都観光

杜甫草堂

爽やかな朝の空気が流れ心が癒された。

バスにて楽山へ

世界遺産・楽山大仏

高さ71m、巨大な大仏を遊覧船から拝んだ。



約1時間バスにて峨眉山大酒店・報国寺を観光後

精進料理を頂く。

6日目
8/22 曇のち雨

峨眉山→成都

峨眉山入口で降り出したあいにくの雨
600段の階段を恐る恐る上る。
かご屋さんが待機してたが私たち一行はどなたも利用しなかった。

金頂は霧で見えません。
チケットの写真で満足することに!


帰りのリフトの下山はスリル満点、リフトの入口までは道なき道をショートカット!

バスにて成都へ
夕飯は久しぶりに日本食


   


7日目
8/23

成都→上海→成田

ホテル発:午前5時30分
バスにて成都に向かう。

成都発  7:53  CA405

上海着 10:15

国内線にて上海浦東空港へ

石田様が上海空港にて写す

 

上海発 14:15 CA919
成田着 18:00

旅行後記

予て一度は訪れたかった九寨溝、周りの友人は既に行ってしまった後
一人の孫に声を掛けたら良いよ!と、もう一人の孫にも行かない?と言ったら行くよ!の返事
パスポートが切れている二人、早速、申請・取得、彼らは従兄弟、多分、二人にとって私との海外旅行は
最後になるでしょう。
私にとって強い味方。

同行のお一人が素晴らしい俳句をプレゼントして下さいました。
感激も一入、ご披露させて頂きます。

「金頂に値ふ 双孫 光る汗」
                     浪児 さま 2012.08.22

二人にとって最高のお褒めの言葉と存じます。
浪児さま、有難うございました。


英語・中国語を話す別のご婦人は、若い二人の良き理解者、孫たちにとって良い刺激になったようです。

二人を連れて行ったことは正解でした。謝謝

今回は添乗員にも恵まれました。鈴木エツ子さん、お世話になりました。


戻る

HOME