スロベニア・クロアチア周遊

2008年6月13日〜2008年6月22日
クラブツーリズム


絢子さん提供

6月13日 成田発

成田〜ローマ
12時間40分 AZ785
ローマ〜トリエステ
1時間15分 AZ1363
トリエステ〜ブレッド
約3時間  専用バス

スロベニア
深夜 ホテルTRST へ

6月14日
restaurant パノラマにて朝食
ブレッド島が間近に見える

絢子さん提供


アルプスの瞳”ブレッド湖


プレトナ船に乗って小島へ





この教会の鐘を鳴らすと願いが叶うと言われています

クリックなさいますと大きくなります絢子さん提供

ブレッド〜リュブリアーナ
約1時間15分  専用バス

首都 リュブリアーナ

19世紀の詩人
フランツェ・プレシェーレンの銅像
旧市街と新市街を結ぶ三本橋 ドラゴン橋(竜の像)
市街を展望

クリックなさいますと大きくなります絢子さん提供

6月15日

リュブリアーナ〜ポストイナ
約 50分 専用バス

ポストイナ

ヨーロッパ最大の鍾乳洞と言われています

先ず、トロッコ列車に10分位乗り
専属のガイドさんの英語の説明を聞きながら進む

天井から鍾乳石が無数に垂れ下がっている
1mm成長するのに10〜30年かかると言われています
「スパゲティホール」 明るく輝く鍾乳石「ブリリアント」
約1時間、滑らないように加工された道を歩く

出発前にガイドさんから洞内は8度〜10度くらいと言われていたので
薄めの中綿コートを着用、時々、天井から水滴が落ちてくる
洞窟の高度や広さによって色や形が微妙に違って面白い
写真は禁止されているが出口に近いところだけ撮影可



治子様提供


クリックなさいますと大きくなります


絢子さん提供


スロベニアとクロアチアの国境を越え




ポストイナ〜オパティア
約 2時間 専用バス

クロアチア

オパティアはクロアチアでも屈指の高級リゾート地

  ホテルに到着後、散策、海あり、山あり、日本庭園もあって、素晴らしい
  



治子様提供

絢子さん提供

6月16日



治子様提供
グランドホテルにて

オパティア〜ザダール
約 5時間 専用バス

中世に作られた城壁が残るザダール


クリックなさいますと大きくなります絢子さん提供


不思議な音を奏でるシーオルガン


ザダール〜シベニク
1時間 30分 専用バス

シベニク

世界遺産
聖ヤコブ大聖堂



一つひとつ異なった表情を浮かべる大聖堂の彫刻




シベニク〜スプリット
約 1時間 30分 専用バス

6月17日


スプリットトロギール
約 30分 専用バス

トロギール  
 城壁に囲まれた人工島 

聖ロヴロ大聖堂はクロアチアを代表する教会で1997年世界遺産に登録されました

クリックなさいますと大きくなります



恵美子さん提供

クリックなさいますと大きくなります(絢子さん提供


トロギールスプリット
約 30分 専用バス

スプリット

アドリア海沿岸最大の港町スプリットは、
ローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿がそのまま
旧市街になったという珍しい起源をもつ町。
特殊な成り立ちと町並みにより世界遺産に登録されています


クリックなさいますと大きくなります(絢子さん提供

スプリットツァウタット
約 5時間30分 専用バス

ツァウタット泊

6月18日

お部屋より
絢子さん提供


ツァウタットドゥブロヴニク
約 30分 専用バス

ドゥブロヴニク


クリックなさいますと大きくなります



恵美子さん提供


クリックなさいますと大きくなります(絢子さん提供


アドリア海と旧市街を見ながら城壁を歩く

クリックなさいますと大きくなります(絢子さん提供




恵美子さん提供

”アドリア海の真珠”と称えられるドゥブロヴニク
高く重厚な城壁に囲まれ、オレンジ色で統一された屋根が並ぶ旧市街、
ボートで遊覧しながら赤い屋根・青い海を堪能しました


クリックなさいますと大きくなります(絢子さん提供



治子様提供


モンテネグロ

コトル


絢子さん提供

城壁に囲まれた旧市街の町ブドバと、フィヨルドがつくった美しい港の町


クリックなさいますと大きくなります
フェリー乗り場 聖トリフォン大聖堂

クリックなさいますと大きくなります(絢子さん提供

コトルツァウタット
約 30分 専用バス

ツァウタット泊
ホテルより夕日を望む

6月19日

ツァウタットプリトヴィッツェ
約 9時間 専用バス

6月20日

世界遺産 プリトヴィッツェ 湖群国立公園」
大小16の湖と無数の滝が繋がる国立公園を徒歩やボートで


クリックなさいますと大きくなります

クリックなさいますと大きくなります(絢子さん提供

プリトヴィッツェ〜ザクレブ
約 2時間 専用バス

クロアチアの首都ザクレブ
 

聖母被昇天大聖堂入場

国会議事堂 聖マルコ教会修復中
屋根のタイルは向かって左は
クロアチア王国ダルマチ地方
スロベニアア地方を表す紋章で
右側がザグレブ市の紋章

サッカー ”トルコ戦”を前に街はお祭りムード


夕食を頂きながらフォルクロアディナーショーを楽しむ



恵美子さん提供

6月21日

いよいよ帰国

ザグレブ〜トリエステ
約 3時間30分 専用バス

途中クロアチアとスロベニアとイタリアの国境を越える

トリエステ〜ローマ
約1時間10分 AZ1358

ローマ〜成田
約12時間10分 AZ784

6月22日

ローマ発が4時間遅れたため
成田着 14:00

今回の旅行は素晴らしいの一言につきます
どこも目を見張るような景観で感激・感激のるつぼ
世界遺産の多さも抜群でした
湖群国立公園・ブレッド湖もさることながら
紺碧のアドリア海が私の心に焼きつきました

これからの海外旅行の参考になったこと
 現地に深夜着、ポーターが居ないので重い荷物を部屋まで運搬
 帰国に際しては、早朝出発、ポーターが居ないのでフロントまで運ぶ
 荷物をいかに軽くするか、これが最大の宿題になった

デジカメ失敗談
  トルコの時、替えの電池を持って行ったにも拘わらず不足したため
  充電器を用意した。
  これで万全と思いきや、今度はデジカメからメモリを抜いたまま。
  結局、役立たずで携帯のカメラに切り替えた。
  携帯の画素数が大きかったので、意外と良く撮れたが
  遠近がきかないので、情けない思いをした。
  同行の絢子さんが帰国後、彼女の写したメモリを貸して下さったので
  ホームページを公開することができた
  感謝・感謝


ぶらり旅行に戻る

Home