晩秋の北陸

平成19年11月20日

福井在住の智重子さんからのお誘いで夢の北陸へ
智重子さん、弟さんの長八様と数十年振りに敦賀駅で再会
長八さまの運転で三方五湖へ

リフトで頂上に着くと五湖が一望に見渡せる
荒れると言う天気予報が外れ、素晴らしい天気

歴史のお好きな長八様から戦国時代の激戦地のお話を伺う

頂上には恋人の聖地と書かれた桂 由美さんの名前の書かれた石を見つける
五木ひろしさんの出身地でもあり、今年の連続テレビ小説
 ”ちりとてちん” の舞台の小浜・若狭がこの地だと改めて知る

絶好の小春日和

三方五湖に向う車中から
田園風景


三方五湖

久々子湖(くぐしこ)
日向湖(ひるがこ)
菅湖(すがこ)
水月湖(すいげつこ)
三方湖(みかたこ)
恋人の聖地
桂 由美

若狭湾国定公園梅丈ヶ岳

↑ クリックなさいますと大きくなります

海辺の宿
長兵衛

地元在住の長八様のご案内で敦賀湾の美しい眺めの中で冬の味覚と出会う


長兵衛自慢のふぐ料理

敦賀湾(長兵衛の前)
今にも大荒れ?

芦原(あわら)温泉 宿泊(清風荘)

冬の味覚越前がに・ぶりの刺身・ふぐ
何と贅沢な!!!!!

↑ クリックなさいますと大きくなります

平成19年11月21日

東尋坊

今日は、北陸特有のどんよりとした空で雨が心配

東尋坊に着いたときは時々、陽が射していましたが
海は大時化で船舶は係留、越前海岸を歩けなかったのは残念でした

↑ クリックなさいますと大きくなります




漁に出られない船(時化のため)

曹洞宗大本山
永平寺

↑ クリックなさいますと大きくなります


紅葉を探し求め、とうとう三方を山に囲まれた深山幽谷の永平寺に到着しました
至るところ歴史を感じる土地柄で、勉強して来ればもっと素敵な旅になったと思います

この辺りは小粒の美味しいらっきょうの産地であることは知っていましたが
紀州に勝る良い梅の産地だとは知りませんでした
種が小さく、肉厚でふっくらとした上質な当地の梅を
一度、味あうと他の梅は食べられません

前回、永平寺を訪れたときは、早春でしたが周囲は雪に埋もれ、お寺の中だけを
大勢の人の中をベルトコンベアーに乗せられたように回った記憶があります
今回は、ツアーと違い晩秋の佇まいを見せる荘厳な静けさの中を
ゆっくりお庭を拝見しながらお参りできました

北陸のこの時季にしては寒くもなく、雷雨にも遭わず
時々、雲の出る時はありましたが
紅葉を楽しむには絶好でした

ご招待下さいました智重子様ご姉弟に深くお礼を申し上げます


戻る