賀状の会

いわれ

賀状の会とは 昭和16年3月に東京市荒川区立第六日暮里尋常小学校を卒業した2組と4組の仲間が年に一度(毎年3月6日)集まる会です 
今年で7回目を迎えました
2組は男子組 4組は女子組 2組の先生は男の神谷先生 4組の先生は女の高橋はつ先生でした
生徒達はお互いの先生にお世話になり 
戦争を挟んでも数人は年賀状の交換をしていました 
(平成15年記)

ながれ

6回までは 会場がJR神田駅前の天吉でしたが 今年からは足の伸ばせる
日本橋の畔居に移りました
お互い齢を重ねたものの遇うと小学校時代に戻るすばらしい間柄です


お仲間紹介



平成17年3月4日
日本ばし 畔居(東洋ビル) 午後1時より

渡辺勇君の名文・下記のご案内を19名の方に出しました
出席された方は7名でしたが 皆さん、お元気で100歳までは頑張ると仰ってました

前夜から降り続いた雪で鎌倉山の久間君が急に欠席となり残念でした

前略 今年も賀状の会のご案内を差し上げます
それぞれに紆余曲折を重ねて喜寿を迎える年
懐かしい皆様とお逢い出来る楽しい一日です
お互い成人病 生活習慣病は当然のこと でも
元気に歓談の笑いの中から今後の人生への
勇気と力を与え合って生きていきたいものです


写真の上でクリックなさいますと大きくご覧になれます

1年に1度の会ですが、1回でも長く続けたいものです
次回は平成18年3月3日 同じ時間・同じ場所です 
一人でも多くの方のご参加を心よりお待ちしております



平成18年3月7日

日本ばし 畔居(東洋ビル) 午後1時より

今年は小学校卒業後、初めてお目にかかった男性の方もいらっしゃいました
ご案内は17名に出しましたが出席は男性6人女性5人でした
毎年、渡辺勇さんが案内状の文を考え、往復はがきの作成は鎌田
返信先は渡辺さん、畔居の申し込みは野尻さん、お陰様でお安い料金で
美味しいご馳走が頂けます
出席して下さる方が一人でも多いことを願い、皆様の健康を祈りつつ
来年の再会を約束しました

下記は皆様にお出ししました案内文です

賀状の会のお知らせ

前略 唖然とするような惨事続きの昨年に年明けと
ともに豪雪被害 不可抗力の災難のすき間をすりぬ
けて今日まで生きてきた感じもあります その幸運
の皆様と又お逢い出来ますのを感謝しつつ桃の節句
を楽しみにしています 是非ご参加下さい 出欠の
ご返信を2月25日までにお願い申し上げます 早々

日時 平成18年3月7() 午後1時開会
会場 日本ばし畔居(はんきょ)本店03-3271-2000
(旧東急日本橋店の向かい側レストラン東洋の地下1)
会費 男子7,000円 女子6,000
           

喜寿を迎えられた平成18年ご出席の皆様です
凄く皆さん良いお顔をしていらっしゃいます




写真の上でクリックなさいますと大きくご覧になれます


渡辺 勇さん提供
2006.08.24


平成19年3月2日開催のご案内文

賀状の会のお知らせ 平成1927

NHK趣味悠々の風景画の描き方とはんなり書道
入門「かな」を見てどう書くのかの解説から作品の
美しさを教えられることでまたひとつ楽しみが増え
てきました 生きて居る事の素晴らしさは 感動に
出逢い更に追い求める姿勢にあると思います 神野
君の年賀状の西沢渓谷 滝の水音が聞こえるようで
す カンバスに向う神野君には至福の時でしょう
出欠のご返信を2月25日迄お願い致します 渡辺


日時 平成19年3月2() 午後1時開会
会場 日本ばし畔居(はんきょ)本店03-3271-2000
(旧東急日本橋店の向かい側レストラン東洋の地下1)
会費 男子7,000円 女子6,000円   


平成20年3月6日開催のご案内文


賀状の会のお知らせ 

前略 昭和20年と平成20年 あの戦中戦後を経て
今を生きている私達 この間63年の歳月と種々の人
生がありました さてこれからもこの素晴らしい時代
をかけがえのない尊い一日一日を大切にしたいとしみ
じみ思います ご返信を2月26日までにお願い申し
上げます 早々


日時 平成20年3月6日()午後1時30分 開会
今回は都合で午後1時30分としますが昼食はとらずに
ご参加下さい
会場 日本ばし畔居(はんきょ)本店03-3271-2000
(旧東急日本橋店の向かい側レストラン東洋の地下1)
会費 男子7000円 女子6000円  


戻る