アリタリアーイタリア航空利用

ギリシャ・南イタリア

8日間
trapics

出発日 : 2013. 3.27
帰着日 : 2013. 4. 3

1日目
3/27

成田発     14:10  AZ-0785

空路、ローマへ 所要時間 : 約12時間50分
ローマ着    19:00   着後、航空機を乗り継ぎ 

ローマ発    21:40   AZ-0722 空路、アテネへ 所要時間 : 約2時間
アテネ着    00:40   バスにてホテルに向かう

          02:40    ホテル到着予定


2日目
3/28

アテネ

市内観光
アクロポリス・パナシナイコスタジアム
アクロポリスとは、高い丘の上の都市

     バスにてホテル出発

パルテノン神殿

15年の歳月を費やし紀元前432年に完成
1687年のヴェネツィア軍の攻撃で大破してしまったが当時の姿を
よみがえらせようと修復作業が進められている。


パルテノン神殿

 




パナシナイコスタジアム

近代オリンピックが初めて開かれた場所


OP:国立考古学博物館・新アクロポリス博物館

ストライキの為、車が動かずオプションは中止


 


現地ガイド (ノリ子さん) のご厚意で
新アクロポリス博物館だけを地下鉄を利用して見学することになった。

新アクロポリス博物館

 


3日目
3/29

メテオラ

オシオスルカス修道院

 

メテオラ複合世界遺産

メテオラには5つの修道院があります。


 


カランパカ


4日目
3/30

デルフィ

博物館見学

大地のへそ

古代遺跡
古代劇場跡


パトラス

アドリア海一泊フェリー

内側客室:外は全然見えない。

5日目
3/31

イタリア

ブリンディジ港到着 08:00

 


世界遺産マテーラ

中央は一面にサッシが残る旧市街


サッシとは岩壁を意味するサッソの複数形

洞窟住宅


アルベロベッロ

とんがり屋根

6日目
4/1

ナポリ

高速船でカプリ島へ

 

カプリ島

船に乗るまで、時間があったのでケーブルカーに乗って山の上に行きました。
海と島の景色が素晴らしい!
ゴージャスな店もたくさんあって、時間があったらもっと楽しみたかった。

世界遺産 青の洞窟

洞窟内にエメラルド色の世界が広がる青の洞窟は神秘の世界と言われています。
一説にはローマ帝国の皇帝の個人的な浴場として使用されていたとの記録があります。

時期的に水量が多く、入口には波が押し寄せ、残念ですが入れませんでした。

高速船に乗ってナポリへ

昼食はピザ

 

本場のピザは美味しい

ナポリからバスでポンペイへ

ポンペイ遺跡


建造物や街区が、ローマ当時のままの唯一の町として知られ、発掘は今に至るまで続けられています。

カメオ工房

 


アマルフィー

写真タイム

7日目
4/2

ナポリ        04:30    ホテル出発

ナポリ発       07:15     AZ-1268    空路、ローマへ

ローマ着       08:10    航空機を乗り継ぎ

ローマ発       11:30    AZ-0782    空路、帰国の途へ:約12時間15分 


8日目
4/3

成田国際空港着  06:40    

友人のキャンセルで急きょ、孫の一人と行くことになり、出発前日にパスポートが下り間に合った。
危ない綱渡り!

添乗員のタカハシ コウヤさんは優れた添乗員だった。

知識が豊富で観光のポイントを無駄なく話してくれたので、見落とすことがなかった。
長いバス移動を才覚とユーモアで飽きさせず非常に有効に過ごせた。

アテネの現地ガイド・のりこさんは日本人でギリシャ人と結婚した人
魅力のある人だった。
彼女の書いた おにぎり オリーブ 赤いバラ  を読んだら

ますます、ギリシャ が好きになった。

青の洞窟は見られなかったが、心に残る良い旅だった。

戻る


HOME