越中・飛騨

世界文化遺産・国宝寺院をたずねて

平成18年9月10日(日)〜9月12日


第一日目
  7:15 東京駅八重洲北口 集合
  7:48発 新幹線(MAXとき307号)
  9:05着 越後湯沢駅         9:13発 特急(はくたか4号)
 11:33着 高岡駅

瑞龍寺参拝

国宝 瑞龍寺




クリックなさいますと大きくなります


瑞泉寺(木彫りの里に向けて

クリックなさいますと大きくなります

井波
富山県南西部
瑞泉寺の門前町として栄えた

井波の彫刻

いたるところに木彫が見られ
各家の欄間には彫刻が施されています



聖徳太子

クリックなさいますと大きくなります


夢の平散居村展望台より雲海を望む


第二日目
  五箇山

相倉合掌造り集落
世界文化遺産として登録された文化財保護地域です。
また、地域住民約80人が現在も生活をしています。


クリックなさいますと大きくなります


早や、秋の七草が酣でした


クリックなさいますと大きくなります

白川郷

和田家

江戸初期と見られる建築文化の粋を今日に偲ばせています

和田家は白川郷の現金収入源であった塩硝の取引によって栄え、
江戸時代には庄屋や番所役人も務めました。




記念写真より


千光寺
  1600年前、両面宿儺の開創によると伝えられています
  ご本尊は十一面千手千眼観世音菩薩、約5センチの秘仏で七年に一度のご開帳です。
 



パンフレットより
本堂

体は一つ、顔が前後、
手足が4本ずつある力持ち。
円空の晩年作で
屈指の傑作とされている。
(パンフレットより)
円空作
円空は造型化に当たり
独特の感覚と創造性をもって、
後ろにあったという顔や手を前に並べ、
持っている弓矢を斧にかえた。
顔の表情も善悪両面を表している。

両面宿儺

りょうめんすくな


八正道 龍天井 円空仏寺宝館

クリックなさいますと大きくなります


Night watching


クリックなさいますと大きくなります

ひだホテル支配人のご案内で宮川朝市・高山陣屋の散策を楽しみました。

第三日目
  安国寺



本堂(パンフレットより)

国宝


経蔵(内部は八角輪蔵
輪蔵は手で回せます

臨済宗妙心寺派
  
鍾山 慈恩護国禅寺



パンフレットより


クリックなさいますと大きくなります


名古屋駅 16:58発 ひかり378号 東京駅   18:47着 
帰路につきました。

今回初めて浅草寺読誦会参拝旅行に参加させて頂きましたが
雨にも降られず快適な参拝の旅でした。
第2日目の夕食後の福引大会で「福来る」の色紙が当たり感無量です。



有難うございました。

戻る

Home