新緑の古都

平成26年5月


平等院

平等院は永承7年(1052)、関白藤原頼通によって父道長の別荘を改め創建されました

その翌年の天喜元年(1053)に阿弥陀如来を安置する阿弥陀堂が建立され、その建物が現在鳳凰堂と呼ばれています

経典に描かれる浄土の宮殿をイメージした優美で軽快な建物です(パンフレットより)


浄土式庭園と鳳凰堂

国宝:鳳凰堂と阿弥陀如来

昭和26年発行 10円硬貨の表面に 鳳凰堂

平成16年11月1日より発行の 壱萬円札裏面 鳳凰像

鳳凰堂内部の拝観は指定された時間に入堂、説明を聞くことができます

庭園は浄土式の借景庭園として史跡名勝に指定されています


三星園上林三入本店

歴史と伝統を持つ老舗( 創業天正年間、将軍家御用御茶師)

  初代上林三入   16代目と    



宇治上神社

現存する日本最古の神社建築で本殿と拝殿は国宝


世界遺産・清水寺

清水の舞台で有名なお寺

   清水の舞台   音羽の滝

音羽の滝

「金色水」「延命水」とも呼ばれ、飲用すれば不老長寿、無病息災のご利益があるとか


八坂神社

厄除け・疫病退散・商売繁盛のご利益を授かる神社として知られる

京の街の守り神


龍安寺

方丈の南側にある枯山水の石庭が有名


天龍寺

足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために創建したお寺


金閣寺(鹿苑寺)

もとは公家の山荘だったが、足利義満が譲り受け、さらに豪勢で個性的な山荘に造り上げた

義満の死後、子の義持が禅寺にしました

応仁の乱でほとんどの堂宇を焼失、残った金閣ものちに放火により焼失

現在の金閣は昭和に再建されました


銀閣寺(慈照寺)

東山文化発祥の地

足利義政が文明14年(1482)山荘として建立しました

  東山文化と禅宗文化を象徴し、室町時代を代表する建築物    

鈴虫寺(華厳寺)

良縁・開運祈願の寺として有名

一年中スズムシの鳴き声が聞こえることから鈴虫寺と呼ばれます

こちらのお地蔵さまに自分のことを1つお願いします
お祈りが叶ったらお礼に参ります    

奥嵯峨・祇王寺

竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵

平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が清盛の心変わりにより都を追われ母と妹とともに出家、入寺した悲恋の尼寺


嵐山

星のや 京都 (水辺の私邸) 角倉了以の別邸だったところ

船で送迎



お部屋にはテレビ、ラジオは置いてない


星のやの夕食(懐石料理) 個室


朝食 

洋食か和食を選択(お部屋で)

今回の旅行で

10年ぶりの平等院がきれいなった

鈴虫寺のご利益に与る人が多い

宇治茶の歴史が三星園・上林三入から始まったことを知った

豪商・角倉了以の偉大さ

星のやのスタッフは最高のおもてなしで客と接している

陽気も良く、連休中だったため、人の波、しかし、3日間を有効に廻ることができて感謝

満席のため、嵐山からのトロッコに乗れなかったのは残念!

旅行するには健康が大切だと、改めて知らされた

戻る

HOME