油壺マリンパーク

チャットの最中にきょう子さんの上洛に合わせ どこか ”旅行をしましょう” ということになりました。
水仙さん、こと、白石順子さんが 「温暖なところ」 なら三浦半島が良いのでは?
Net で YMさんが、探して下さった結果、ホテル京急油壺・観潮荘に決まりました。
春もまだ浅い2月11日 Best Friend 4人が早朝の特快に乗車、三崎口から油壺までバスに揺られること約20分、バス停付近は閑散としてホテルらしきものは見当たりません。
しばらく歩いてやっと、油壺京急マリンパークに到着しました。
ホテルのお部屋は11時からというので水族館を見学に行きました。


そろそろ11時、予約してあったお部屋に案内されました。それがなんと、すいせんの間でした。 早速、浴衣に着替え海洋深層水のお風呂に。
やっと籠はありましたが、桶がないので、シャワーで体を洗い、湯船に入りました。
露天風呂の気持ち良かったこと!
海洋深層水とは・・・。調べました。
水深200mより深いところを流れる海水を『海洋深層水』といいます。その源は極寒の海域において、塩分の濃度差によって垂直に沈下する「プルーム」と呼ばれる海流を源とし、一度も大気に触れることなく、何世紀もの歳月をかけて地球を回っていると言われています。『海洋深層水』は太陽光線がほとんど届かない、低温、高圧の深海を流れるため、細菌が少なく、生物が必要とする無機栄養塩などを豊富に含むといった特徴があります。そのため、食品をはじめ医薬・化粧品や水産・農業まで様々な分野に利用されています。
幸運を呼ぶ大顎


戻る


Home