喜光寺南大門落慶法要参拝と平城遷都1300年祭

奈良交通

平成22年4月30日

集合場所:JR東京駅・日本橋口 
集合時間:午前8時50分

東京駅


すいせんさんの良い笑顔

東京  9:20発 のぞみ217号
京都 11:41着
 
京都    12:05発 近鉄特急
近鉄奈良 12:39

昼食:レストラン大和路(和食)近鉄奈良駅傍

奈良交通貸切バスにて平城遷都1300会場へ



朱雀門

平城宮の正門



第一次大極殿に向けて


交流広場

あおによしパレード

第一次大極殿

朱雀門の真北約800mに堂々とそびえる

内部



ちょっと一休み(亀田さん中山さん瀬戸さん)


東塔に向けて(バスの中


薬師寺(東塔内陣特別参拝)夕闇迫る

唯一創建当時より現存している建物で、1300年の時を重ねてきました。
国宝東塔は今秋平成22年11月1日より本格的な解体修理に入ります。
10年間は拝観できなくなりますので修理に入る前にぜひ、参拝させて頂きたく参りました。

薬師寺東塔を
アメリカの美術史家・フェノロサは 
「凍れる音楽」と評しました

佐々木信綱  
ゆく秋の 大和の国の 薬師寺の 塔のうえなる ひとひらのくも


東塔内陣(1300年の時を経て)

1300年のいのちを頂いて
生駒執事のお話をお聞きする





奈良ロイヤルホテル宿泊
夕食 沙山華(さざんか)にて中華

平成22年5月1日

朝食 7:00より万葉にて

集合:9:30 奈良交通バス

喜光寺南大門落慶法要に参列

扁額除幕

塩川正十郎氏ほか

仁王像除幕・開眼之儀

文化勲章受章者 彫刻家 中村晋也先生の阿吽の像

吽形像
 くじけそうになった自分に負けるなと耐え忍ぶ姿
阿形像
  蓄えた力を発揮する姿

南大門開扉・通り初め之儀

行基菩薩さま

振鉾
香華・灯明・供物
納経の儀


瀬戸さん、ご住職より記念の品を受ける

文楽の奉納・表白・読経・祝辞・手締・山田法胤住職ご挨拶


奉納行事:民謡・和太鼓の間に紅白のお弁当を頂く

唐招提寺参拝












近鉄西ノ京駅 15:21発 近鉄特急
近鉄京都駅  15:55着
京都 17:02発 のぞみ246号
東京 19:23着

平城京遷都1300年会場
薬師寺東塔
喜光寺南大門落慶法要
唐招提寺

過密スケジュールでしたが、好天に恵まれ幸いでした。
二度とない機会を与えて下さいました薬師寺・奈良交通に感謝!

仕事を休んで一緒に参拝してくれた娘も良い力を頂いたことでしょう。
今回の写真は娘が写してくれました。

Home

心のやすらぎに戻る